ACAC(国際芸術センター青森)テクニカルスタッフと展示パネルをつくろう!

大学生の方を対象としたワークショップ開催します!
「ACAC(国際芸術センター青森)テクニカルスタッフと展示パネルをつくろう!」

私たちは美術館に行ったとき、その空間に展示された作品を鑑賞します。
まるでその空間自体が作品であるかのように。

しかし、アーティストが作品の展示を行うとき、また空間すらも作品としてデザインしようとするとき、それをサポートする職業として、美術館の学芸員やテクニカルスタッフがいます。

今回は、そのテクニカルスタッフの仕事に焦点をあて、国際芸術センター青森のテクニカルスタッフである田名邉 元氏とともに、展示パネルを制作するワークショップを行います。
その後、展示パネルを活用し、冬に行われる「AOMORIトリエンナーレ2017」のPR展示を実際に体験していただきます。
もっと美術館やアートを楽しむきっかけになるこのワークショップに、ぜひご参加ください!

※テクニカルスタッフとは・・・アーティストなどが表現したい内容を聞き取り、それを実現するために必要な照明や音響、映像手法などを提案・提供する美術館を技術で支えるスタッフです。

 

【日 程】平成29年7月31日(月)10:00~15:00

【会 場】ポレスター新町プレミアムステージ 1階
     西衡器製作所ギャラリー(青森市新町2丁目6-13)

【対 象】市内大学生 5名程度

【参加料】無料

【申 込】7月26日(水)までに下記担当までお申込ください。

【申込・問合せ先】
〒038-8505 青森市柳川二丁目1番1号
あおもりアーツカウンシルA-Paradise部会
事務局
(文化スポーツ振興課内)
主査 伊藤
TEL 017-761-4509 / FAX 017-761-4582
E-mail ito_ryo@city.aomori.aomori.jp